オプトエナジーテクノロジー(光エネルギー工学)部門

概要

太陽から地球上に降りそそぐ光は、我々のエネルギーの源であり、植物は光合成によって巧みにそのエネルギーを利用します。生物は電子だけでなくより重いイオン(水素イオンからクロライドイオンまで)も光で輸送できますが、これが「光操作」の基盤技術となっています。当部門では、生物の光エネルギー変換を解明し、生物に範を得て光エネルギー変換に関わる新規材料を創製します。

メンバー

神取 秀樹 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 教授(センター長)
曾我 哲夫 電気・機械工学科 電気・機械工学専攻 教授
猪股 智彦 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 准教授
小野 克彦 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 准教授