オプトメディカルテクノロジー(光医薬工学)部門

概要

生命科学の未来を変える可能性をもった Optogenetics(光遺伝学)や光治療、DNA損傷と光修復などの研究は、医学や薬学分野に深く関わります。光遺伝学ツールの開発は脳機能の解明をもたらし、新たな創薬開発につながると考えられます。また、生命現象を理解するためには、様々な電磁波の利用は欠かせません。当部門では、医療分野に関わる「光といのち」研究を基礎・応用の両面から行います。

メンバー

出羽 毅久 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 教授
平田 晃正 電気・機械工学科 電気・機械工学専攻 教授
小幡 亜希子 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 准教授
片山 耕大 生命・応用化学科 生命・応用化学専攻 助教